×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ビタミンA、βカロチン

効果

ビタミンAは

・皮膚・粘膜の健康維持
・目の機能保持
・免疫力向上
・子供の成長を促進
・丈夫な骨・歯を作る
・乾燥肌、花粉症の予防

等の効果があります。 現在の日本ではそんなに不足するものではありませんが、発展途上国などではビタミンA不足による失明まであるみたいです。

βカロチンは体内でビタミンAに変わるものです。 ビタミンAのもとだと考えてもらえばいいと思います。 またβカロチン自体には抗酸化作用があり、動脈硬化や老化を防ぎます。

後に述べますが、ビタミンAは摂り過ぎてもよくありません。 その点βカロチンは必要なだけビタミンAとして吸収され、残りはカロチンとして体に作用するので安心です。 現在国民の平均摂取量は推奨量より下なので、あまり心配することでもないかもしれません。

多く含む食品

ビタミンAはレバー、卵などの動物に多く含まれます。 βカロチンはニンジン、かぼちゃ、ホウレンソウなどの植物に多く含まれます。

不足すると?

・暗いところで目が見えにくくなる夜盲症になります。
・目が乾燥しやすくなります。
・風邪等の感染症にかかりやすくなります。

過剰にとると?

そこまで深刻なものはありませんが、長期間大量に取りつづけると肝臓、中枢神経系などに異常が出るので注意が必要です。 また妊娠中の方は取り過ぎると胎児に影響があり、奇形の子が生まれる可能性が増えます。授乳期の方も注意してください。

天然ビタミンA 30日分 [ヘルスケア&ケア用品]天然ビタミンA 30日分 [ヘルスケア&ケア用品]


DHC(ディー・エイチ・シー)
売り上げランキング : 3778

Amazonで詳しく見る